アンチエイジングでいつまでも若々しく

アンチエイジング対策

3つのアンチエイジング対策

老化を防ぐアプローチは、大きく3つに分けることができます。

  • 抗酸化
  • デトックス
  • ホルモン補充

以上3つがそうで、必然的に、アンチエイジングの理念を支えているものなのです。

抗酸化と老化

抗酸化とは、活性酸素を無害な物質へと変化させ、細胞膜を強化して活性酸素に対抗するといった働きのことです。

デトックスで毒素を排出する

身体の酸化が老化を加速させることは説明しましたが、活性酸素の増加要因は年を重ねるだけではありません。その代表的なものが体内に蓄積された「毒素」で、たとえば、人工の食品添加物や着色料、汚染された大気などがこれに相当します。近代社会においてこれらは避けては通れず、ですから、どうしても溜まってしまう毒素を放ったらかしにせず、取り除いてやる必要があるわけなのです。手軽なデトックスの方法は「食事療法」、「汗を掻く」、「デトックスサプリメントを摂取する」などがあります。また、毒素が体外に出ていくルートの75%が便、20%が尿、3%が汗など、という傾向があるので、腸内環境を整えておくのも重要なデトックス法のひとつです。

ホルモン補充

加齢とともにホルモンの分泌量は不足し、さまざまな体調不良が現れてきます。とくに顕著に表れるのが、女性の閉経時に起きる更年期障害です。また、最近では男性にも更年期があることがわかってきました。更年期の体調不良はホルモンレベルが落ちることにより起きるため、そこで、足りなくなったホルモンを補充し、身体の不調を軽減する治療「ホルモン補充」療法が注目を集めています。

ホルモンの分泌が減ると、体脂肪の増加、記憶力の低下、骨密度の減少、性欲の低下、免疫力の低下、毛髪の減少、筋肉量の低下、運動能力の低下などの症状が現れてしまいます。では、実際にホルモン補充をするにはどうすれば良いかというと、医療機関で血液や唾液からホルモン量を検査し、その結果によって不足しているホルモンを補充できます。

アンチエイジングの概念が浸透してきた昨今では、必然関心が高まり、多くの医療機関でこの治療を受けることができます。