アンチエイジングでいつまでも若々しく

ビタミンC

抗酸化界の王、ビタミンC

ビタミンCは強力なアンチエイジング成分です。それは、ビタミンCが老化やストレスで体全体に発生した活性酸素を取り除く強力な抗酸化力を持っているからに他なりません。さらに紫外線の刺激でできるメラニン色素の生成を抑制したり、余分な皮脂の分泌を抑えたり、コラーゲンを生み出す力を高めたり、肌荒れやニキビを予防する美肌効果もあります。

多くのアンチエイジング効果を持つビタミンCですが、実は非常に不安定で、空気に触れるとすぐに酸化してしまいます。また肌から浸透しにくく、肌に塗ったまま時間が経つと酸化して、肌にダメージを与えてしまうこともあります。ビタミンCは体内に余分に溜め込んでおくことができず、すぐ体の外に排出されるため、不足しがちなのです。

ビタミンCはどのように摂ればいい?

ビタミンCはアスコルビン酸として人工的にも生産できます。抗酸化に強いパワーを持つので食品の酸化防止剤としてもよく使用されています。

ですが、アンチエイジングという観点で考えるとやはり天然のものからとりたいところ。ビタミンCを多く含有する食品はそれ以外にも体にいい成分を多く含んでいることが多いので単にビタミンCだけでなく、他の良い成分も同時摂取できるからです。おすすめの果実は以下のとおりです。

アセロラ

アセロラドリンクとして有名ですよね。ビタミンCの含有率は他の果実と比べて群を抜いています。残念なのが生食用はほとんど流通しておらず、ドリンクやジャムなど加工食品から手に入れるのが主流のようです。

ブルーベリー(おすすめ)

ビタミンCの含有率も多いと同時に食物繊維、目に良いとされるアントシアニンなど様々な栄養素が含まれているので、これだけ食べていてもオトクですよね。さらに生食用も出回っていることから加工食品と合わせて手に入りやすいところがおすすめです。

アンチエイジングに効く5大成分の詳細ははこちらから!